スタッフブログ

視野を広げて_ゆずれないもの

(2018.06.25)

こんにちは。
就労支援事業所Actionです。

人にはそれぞれ
“ゆずれないもの”があるかと思います。

 

私は、①に自分を客観的に見て欲しいと思っています。なので、見本という立ち位置で背中を見せていきたいと思っています。

例えば、私が会社に金髪にスエットでピアスをつけて出社したら社会人としてどうだろうと考えるでしょう。

なので、当たり前ではありますがTPO=時(time)、所(place)、場合(occasion)に応じた服装などの使い分けをクルーに見せる事で影響を与えるのではないかと信じているからです。

 

良い部分も悪い部分もクルーに写すと思うので、②に普段から明るく元気よく過ごす。というのをゆずれないものとして挙げさせていただきます。

 

そして最後に今日の朝に元気良く挨拶をするクルーが、ギリギリに出社。またタイミング悪く他のクルーと話そびれたという事がありました。
また落ち込むかなと思っていましたが、そのクルーから一言。

 

“ みんな忙しくて自分自身のことでいっぱいなんだよ”
“嫌な事があったけど、仕事だからきちんと出勤してきた”

 

確かにそうかもしれないのですが、彼はそもそも仕事に対して関心が薄かったのに、自ら理解しようとする意識を垣間見ました。
この仕事をやっていてすごく嬉しい事は成長していくのを目の当たりにすることです。

 

本日は彼のみご紹介致しましたが、多くのクルーが一歩、一歩前進しています。
より多くの成長する姿を見ていきたいとそう思いました。

 

本社SCより。