スタッフブログ

初心忘るべからず_Mayday

(2018.05.01)

初心忘るべからず。

こんにちは。
就労支援事業所アクションです。

4月もあっという間に過ぎました。
さて、初心忘るべからずというタイトルを書きましたが…新年度には新卒者の若いクルーが毎年入社してきます。
本日は、常識に囚われないということを少し書かせて頂こうと思います。

一例として昨年の新卒クルーと共に現場に出た話なのですが、常識を覆された事がありました。

まずクルーが経験から学んだこと。
・時計には防水機能がついているものとそうでないものがある。
・ガラスは、乗ると破れる。

一般的な概念で考えてしまうとそれまでですが、極端な話時計に触れない生活をしていた。家の窓が強化ガラスだったと仮定したら、考えられる話です。

なので、個人的見解ではありますし、大変失礼ではありますが知らないということを前提として頭の片隅に置いておく。
また、普通と言われると基準がわからないので使わない。長い目で見て判断。

どうしても慣れてきてしまうと色眼鏡で見てしまいがちではありますが、1ヶ月後、2ヶ月後、その人がどういう変化が生じたかというビジョンがある程度必要なのかと思います。

失敗は成功のもと。
新卒クルー、新しく入ってくるクルー、私たちスタッフ。挑戦する事を忘れずに日々過ごしていこうと思います。

最後に就労支援事業所アクションは、互いに成長していく環境を作っています。
期待に応えれるよう全力で取り組んでいきますのでよろしくお願いします。