スタッフブログ

個々に

(2018.03.09)

こんにちは。
就労支援事業所アクションです。
春の陽気が続くと思いきや、昨日今日は雨と寒さが冬に戻った気がします。

 

さて本日は、クルーと接している中で、彼らが少しずつレベルアップしているお話をします。

 

連日現場では自発的に道具の準備や、終わりの後片付け等をしています。また普段行っている事を応用し、同時にもう一つ出来るんじゃないか?とチャレンジする姿勢が見られました。
具体的には、コンテナハウスの室内を洗っている時に、手が届く範囲の壁を2つ同時に洗っていました。
担当区分でいうと外の壁を洗うのはいつも私の担当なのですが、他にも私の担当があるため、忙しそうな時にはフォローに入ってくれます。
これは私が指示したわけではありません。「自ら考える、フォロー出来る」という成長の証だと思います。

 

また、月曜日と金曜日は下野事業所と合同で作業にあたっています。

しかし備品のふき作業等に入っているクルーは下野事業所のクルーと合同のなか自ら考えて一日を過ごしています。作業面はまだまだこれからではありますが、仕事と認識し自らの役割分担箇所を日々行っています。

 

そして、仕事となるとあまり自発的に発言しないクルーもいましたが、報告や他のクルーとの連携、喜怒哀楽の表現を少なからず出すようになりました。

 

私がコンテナハウスの清掃班を担当し9ヶ月経ちますが、とても良いチームだと思います。
今後新しいクルーが入ったとしても、チームワークを大切に、協力し、フォローし合えるメンバーでありたいと思います。

来週もよろしくお願いします。
SC 叶