スタッフブログ

とある日の出来事

(2017.06.09)

こんにちは、就労支援事業所アクションです\(^o^)/

 
今日は天気予報であったように風はあったものの蒸し蒸しと湿度が高い一日でしたね。

 
気温差が激しいこの頃、アクションでも夏風邪が流行っています。

 

つい冷たいものを食べたり飲みすぎたりしないよう熱中症とともに対策をしていきましょうね(>_<)

 
そんな今日は先日あった嬉しい出来事を1つ…

 

以前、私は回復期の病院に勤めており
その時に受け持っていた未成年の高次脳機能障害の患者様がいらっしゃいました。
先日とある就労支援の集まりでその患者様の担当の相談員さんと久々にお会いしました。

 

なんと今は就労のサービスを利用しているとのことでした。

 
その方のお父さんとは、たまたま買い物先でお会いすることがあり

 

『入院中より歩けるようになったんですよ』

 

と嬉しそうに退院後のリハビリの経過を教えてくださったり、

 

『入院中によく食べていた○○(某有名メーカーのスナック菓子)は今も好きでよく食べてますよー』

 
なんて話をお聞きしたりと退院後の生活状況を知る機会があり、頑張っているんだなぁ、私も頑張ろう、と思っていました。

 

そんな彼が、今はリハビリを経て障害者総合支援法の一つの就労のサービスを受けているとのこと。

着々と前に進んでいることを知りとても嬉しく思いました。

 

脳卒中後や頭部外傷(交通事故などで脳に打撃を受けて脳を損傷すること)により高次脳機能障害を呈する方で若年層の方も多くいらっしゃいます。

 

 

回復期病院でのリハビリを経たあとに地域に戻った時にあらゆる社会資源を利用し少しでも社会参加の機会が増えていくこと、
一人でも多くの方が地域へと繋がっていけますよう、より良い方法はないのだろうか、退院後の地域移行へと切れ目のないつながりや顔の見えるサポート体制はどうしていったらよいか、日々模索しています。

 

 
今週もお疲れ様でした。

明日お仕事の方はお疲れさまです!

 

明日も暑い一日となりそうですので熱中症にくれぐれも留意しながらお仕事なさってください。

 

 

ではまた来週もよろしくお願いいたします‼︎

 

 

サポートクルー
池澤