スタッフブログ

必要な資格

(2017.02.07)

こんにちは! 就労支援事業所アクションです。
最近は空気の乾燥と共に、私にとっては大敵の静電気が大量に忍び寄る時期になりました。「あちらでばちっ、こちらでびりっ」車のドアノブに触ることさえ危険・・・静電気の除去グッズを購入しようか本気で悩んでいます。

さて、今回は就職にまつわる会話の一部を紹介しようと思います。
そのクルー曰く「これからの時代、資格を持っていないと就職は難い」とのこと。
そこで「資格は本当に必要なのか?」という疑問です。
もちろん履歴書の資格欄に資格名があることは、「その資格を取る為に努力した」ことの証明にはなりますし、ある程度の技術の保障にはなります。それは就職活動の上で大きな武器になることは間違いないと私も思います。今回お話したクルーも「紙に書ける内容」をかなり重視していました。
ただ、私としてはなんでもかんでも資格があればいいとは思えません。実際に働き出して習っていたものと違う!という事態は現場ではよく起きる事ですし、その対処法は自分の体と頭で覚えていく他にありません。それなら、資格の勉強に充てる時間をコミュニケーション能力・責任感・粘り強さの訓練など、「どこに行っても必要なもの」を磨く事に充て、技術は企業に入社してからアピールする。そんな考えで良いと思います。
勉強も訓練も、食事と同じでバランスが大切です。
そんな話しをしていたあと、それまで資格にこだわりがちだったクルーが「訓練を前向きに頑張ります!」と力強く返事した事が印象的でした。

 

SC 中島