お知らせ

ライオンとヒツジ。

(2017.11.03)

こんにちは。就労支援事業所アクションです。

今年も今月含め残り2ヶ月となりました。早いですね。

(゚∀゚)私も、入社して2年と4ヶ月を迎えております。

 

さて、本日は“ヒツジで終わる習慣、ライオンに変わる決断 自分にイノベーションを起こそう!”という著者をご紹介致します。

 

まず、ヒツジは他人と競争して最後にドロップアウトする。
ライオンは自分と競争して最後に勝者になる。

 

・ヒツジの競争相手は常に他人だ。

・ライオンのライバルは常に自分自身だ。だから他人の成功には心から拍手できる。他人の失敗には心から涙できる。悔しがるとすれば、自分自身に負けたと感じる瞬間である。自分自身の過去に負けていないか、昨日の自分に負けていないか、こだわるポイントは常にそこだけなのだ。

 

・ヒツジはもらうために必死に生きる。

・ライオンは与えるために必死に生きる。

 

・ヒツジは24時間365日、自分が「もらう」ことばかり考えている。サラリーマンが、給料はもらって当然だと信じて疑わないのと同じだ。

・ライオンは24時間365日、相手に「与える」ことばかり考えている。幸せを与えたり給料を与えたりすることによって、自分が生きていることを実感する。

 

・ヒツジは努力がすぐに報われると考えている。
・ライオンは努力が繋がっていると考えている。

 
・ヒツジが努力せずに何事も長続きしない理由は、努力と成果は1:1だと考えていることと、成果を早く求めすぎるからだ。

・ライオンはすべての努力は、繋がっていることを知っている。1つの努力で1つの成果が出なくても、必ずその経験は貯金されている。すぐに成果が出なければ出ないほど、複利で経験は蓄積されていく。・・・振り返ったら、いつも1本の糸で繋がっているのだ。

 

という事が記載されております。
原因を周りに探すか、自分自身に探すかといった話です。

“ あなたは、ヒツジですか?ライオンですか? ”

 

季節も変わり乾燥しがちになりましたので、風邪などに気をつけて来週からまた元気に明るく頑張りましょう‼︎

SC 叶